どこでも史料問題

史料を学習する際にもっとも大切なポイントは、次の4つです。
データ入力
穴埋め・意味聞き用語はすべて出題データに
もとづく厳密作成!
  1. 史料の判別
  2. 語句の穴埋め
  3. 語句の意味
  4. 史料の出典
実際の入試では、史料問題にこれ以外の設問も出てきますが、それはあくまでも史料のできごとにからめた問題で、普通に日本史を学習していれば解けるものです。
そう考えると、史料問題集に求められるのは、
純粋に上の4つを、過不足なく、赤字でチェックできることです。
当教材は、大学入試の出題状況に沿って赤字を施した問題集です。
短いフレーズから何の史料かを問う
ワンフレーズ史料判別対策のために、音声解説CDも付属します。
CDでは史料文を読み上げるだけでなく、各史料の解説もしています。
また、演習用の問題集やハイレベルなオプション教材もそろっています。
『どこでも史料問題』シリーズで、
苦手分野となりやすい史料問題を攻略しましょう!

なかみのご紹介

B5判全92ページに、A・Bランクの史料を収録しています。
音声CDがついているので、有名フレーズを耳から頭に入れてください。
各史料のポイント解説も、これで聴けます。

(1)CDを入れる

2枚の解説CDには、あわせて197トラック、合計2時間13分の音声を収録しています。

(2)見ながらきく

CDのインデックス(写真右側)を片手に史料を見ながら、
読み上げられているフレーズに注目し、解説を聞いてポイントをつかむ。

拡大する

(3)史料の赤チェックをする

穴埋めや意味聞き問題をマスターする。

チェックのしかたを詳しく見る

(4)ワンフレーズ史料判別にチャレンジ!

史料を見ずにCDを順番どおりに聞いて、史料名や出典を答える。
(各トラックは、時代順に並んでいます。)
史料を読み上げたところで音がなるので、一時停止ボタンを押し、何の史料かを考える。
再生ボタンをおして答えを聞いたあと、解説部分をスキップして、次の問題へ。

(5)究極のシャッフルモード!

CDをランダムに再生すれば、より過酷なワンフレーズ史料判別が可能。

お申込フォーム

当教材をお求めいただいた方には、演習用問題集
『どこでも史料問題−問題編−』(1,800円)と
『どこでも史料問題−頻出史料でるとこチェック−』(700円)の
特別販売をご用意しています。
詳しくは、こちらをごらんください

どこでも史料問題
史料編 ¥4,200(税込・送料別)
数量 
送料は全国一律250円で、5,000円以上のご注文は無料とさせていただきます。

関連ブログエントリー

『どこでも史料問題』に関するブログ記事です。

史料の勉強法

史料と文化史の対策

学校の先生のウソと史料の赤字

本当の出題率を知るための史料データ取得法

『どこでも史料問題』の改訂版

史料の勉強は、予備校のテキストで大丈夫ですか?

市販の史料集の弱点

どこでも史料問題でシャドーイング

2010年夏の日本史道場のテキストから

これ、何の史料? ワンフレーズ史料判別!(1)

これ、何の史料? ワンフレーズ史料判別!(2)

さすが高卒生、史料対策が万全です

『どこでも史料問題−問題編−』リニューアル!

歴史能力検定、略して歴検

音声編集担当スタッフより

音声編集担当スタッフより(2)

史料関連の記事も参考にどうぞ。