石黒の日々

石黒の日々

石黒と行く! 受験日本史ツアー(9)

【中世】しまなみ海道、自転車の旅瀬戸内海のしまなみ海道には何度も訪れています。大三島にある大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)には、全国の国宝・国の重要文化財の指定を受けた武具類のうち約8割(!)が集められています。やや暗い部屋にすごい数の...
石黒の日々

石黒と行く! 受験日本史ツアー(8)

「院政期」は平安時代ですが、最近は古代ではなく中世に分類されるようになりました。今回は中世モノを紹介します。 【院政期~戦国時代】8~15番ページ用です。 熊野古道を歩く(1)熊野詣がどんなものかイメージできます。最近注目され...
石黒の日々

石黒と行く! 受験日本史ツアー(7)

世間では大っぴらに「旅行」しづらくなってるようですね。修学旅行を中止にされた人たちが気の毒でなりません。日本の大人の無能さにうなだれるばかりで、若い人たちに申しわけなく思っています。 今日は奈良時代と平安時代モノを紹介します。 ...
石黒の日々

陶芸の先生の個展-「これは銅鐸!?」いや青銅製ではありません

今まで4つの陶芸教室に通ってきたせいで、僕が「先生」と呼ぶ方々が10人くらいいらっしゃいます。そのうち週2日も教わっているのが佐藤和彦先生です。その佐藤先生の個展が銀座のギャラリー田中で開催中です。行ってみると、そこには銅鐸が展示されてい...
石黒の日々

石黒と行く! 受験日本史ツアー(6)

遺跡は名前を覚えるだけではつまらないですが、現場に行くと「あー、こうなってたのか」と思うことがしばしばです。ある程度の知識があるとなおさらです。今日は古墳時代・飛鳥時代のものを紹介します。 【古墳時代】3番ページ用です。 畿内...
石黒の日々

石黒と行く! 受験日本史ツアー(5)

受験日本史にかかわる旅行をだいぶしてきました。それらのエントリーを時代順に整理したことがありますが、あれからもう7年も経ってしまいました。今日はその後に行った旅行記をまとめます。 【旧石器時代~弥生時代】1番ページ用です。 1...
お知らせ

はじめての個展

陶芸を始めて3年あまり、気づいたらどっぷり浸かっていました。そんなわけで初めての個展をやります。 おもに茶碗・カップなどの食器を出します。楕円(舟形)にこだわって花器や皿も作りました。いろんな形のティーポットにも挑ん...
お知らせ

京王百貨店の陶芸展のお知らせ

2019年11月7日から1週間、新宿京王百貨店で陶芸展をおこないます。今回は二人展です。僕の器だけで285個も出します。お茶碗100個にカップ類60個、あとはお皿や鉢が中心です。陶芸というと電動ロクロで作るイメージがあると思いますが、今回僕...
お知らせ

陶芸展のお知らせ

長らくご無沙汰しました。陶芸に明け暮れていました。 そして今年も新宿京王百貨店で展示会をいたします。 The・陶芸展~佐藤和彦の弟子達~ 《日時》4月25日(木)~5月1日(水)10:00~20:00 (最終日は16時まで) 《場所》新宿...
石黒の日々

薪で焼いたうつわ

先日、「のぼり窯」でやきものを焼いてきました。 日本では5世紀に須恵器が作られるようになりましたが、その特徴としてよく言われるのが「朝鮮から伝わった」とか「灰色」ってことです。しかし他にも「ろくろ」を利用して作ったとか、「のぼり窯」で...