最新入試対応版!『MARCH学習院あるあるチェック』(3)

なかなか発売日の告知をできずに、申しわけありません。
今週から、授業の合間を縫って
音声解説の収録をしているのですが、
何せ量が膨大なため、やってもやっても進まないのですよ。
一応、年内の発送開始を目指しているのですが、
一向にめどが立ちません。
入力データに基づいて台本を書く石黒1号に、
適切な発声で解説を収録する2号・3号、
それから、予備校でハイスピード講義をする4号……と、
石黒が4人くらい必要な状態になっています。
先日、僕と同じ字を書くバイトの話をしましたが、
今度は同じ声の影武者が必要になってきました。

来週には改めてお知らせできるかと思いますので、
もうしばらくお待ちください。

収録現場

これが収録現場です。
生徒から、「どこで録音してるんですか?」
なんて聞かれることがありますが、
ハイ、自宅です。
今は防音設備の整ったスタジオに入らなくても、
きちんと録音できる機械があるのですよ。
左下に見えている黒い箱がそれです。
プロのアナウンサーも使っているものです。
それに、これまたアナウンサーの方から教えてもらった
マイクを使って、録っています。
右奥には、パソコンのモニタに台本が映っていますね。
これをひたすら追っかけながら録っていると、スタッフから
「しゃべりが焦っていて、聞き取りづらいです!」
と、ダメ出しを食らうわけです。
うなだれながらも、
温かい緑茶やコーヒーで喉を潤して、延々と録音です。

音声編集

録音したそばから、スタッフが総出で編集作業に入ります。
編集が終わると、すべて聞き直して間違いがないかチェックし、
それからCDに焼きつけます。
まだまだ先は長いです……。

さて、この『MARCH学習院あるあるチェック』ですが、
今年度、でるとこ教材をお求めいただいた方にのみ特別に、
音声解説のサンプル版をプレゼントいたします!
でるとこサイトでも、音声の一部を試聴できるようにする予定ですが、
一般に広く公開できないオイシイ出題傾向を、
じっくり聞いてもらいたいと思っています。
derutoko.com 教材をご購入いただいた方には、
数日中に、ご注文いただいた際のアドレスに、
個別にメールでお知らせいたします。
(『受験生が本当にほしかった問題集』のみご注文の方、
 及び教員や講師の方は、
 恐れ入りますが、対象外とさせていただきます。)
携帯で「ドメイン指定受信」を設定されている方は、
「derutoko.com」をドメイン指定に登録していただきますよう、
お願いいたします。

関連記事