でるとこ日本史講義−アラカルト−

沖縄史・北海道史・女性史のテーマ別講義と
でるとこ日本史講義−アラカルト−
地図・グラフ問題の演習講義を収録した映像教材です。
政治史を一通り学習し終わった後に取り組むと、
時代をまたいで流れをとらえることができて効果的です。
全360分にわたる講義を、およそ15分ごとに区切っていますので、集中して受講することができます。
演習問題のつまったテキストも付属します。

なかみのご紹介

360分に及ぶ授業を収録した講義CD

講義CDは全360分、3枚組です。
内容は、沖縄史・北海道史・女性史の講義と地図・グラフ問題の解説で、
平均15分の授業を25講収録しています。

※ご注意ください!

講義CDはWindowsパソコンのみで再生可能です。
恐れ入りますが、DVDプレーヤーやMacintoshでは再生できません。

サンプルムービー



原始〜現代の沖縄史と北海道史を、
B4判1枚にまとめた穴埋め形式のプリントを使って講義します。
このプリントは‘41番ページ’という位置づけがふさわしいほど、
沖縄・北海道史は今や異色なテーマ史とは言えなくなっているのが、入試の実態です。
また、近現代を中心とした女性史を、
B4判1枚にまとめたプリントを使って講義します。

これらのテーマ史は、何題か問題を解くだけではとても安心できません。
大問によって出題される部分が異なっているからです。
やはり覚えるべきものを、あますところなく整理した上で
頭に入れるべきでしょう。
それは言うまでもなく、過去の出題データに基づいた内容であるべきです。

そして、入試本番でアセらされる問題に、地図・グラフ問題があります。
せっかく通史の学習をしていても、
地図やグラフとともに理解していないと正解できない問題です。
あと一歩の詰めが甘くて得点できないというのは、非常に悔しいものです。
しかし、だからといって地図やグラフは、
一体どれをどこまでチェックすべきかが、なかなかわからないものです。
テキストに、地図やグラフを扱った演習問題18題を集めました。
授業ではその解説をしますので、解き方のポイントをおさえましょう。

映像講義の目次

  • 沖縄史 全4講
  • 北海道史 全4講
  • 女性史 全5講
  • 地図問題の解説 全9講
  • 表・グラフ問題の解説 全3講
15分前後の授業を25講収録しており、講義時間はあわせて360分になります。

テーマごとの流れを凝縮した、まとめプリント

まとめプリント

穴埋め形式のまとめプリントを使いながら、講義を進めます。
流れをわかりやすくまとめたプリントは、
沖縄・北海道史と女性史、各1枚
です。
だらだら長い説明がついているようなプリントではありません。
密度の濃い、それでいてすっきりとしたデザインのまとめです。
だからこそ授業を見終えたあとも、
このプリントを暗記のモトとすることができるのです。

過去問から厳選された問題で、力試し

演習問題テキスト

テキストには、中世〜現代の沖縄や
中世〜近世の蝦夷地・原始〜近世の女性と政治の関係など、
全時代の学習が終わった時期に解くべき問題を
29題、収録しています。
もちろん丁寧な解説もついています。
また地図・表・グラフ問題に関しては、映像講義内で解説します。

お申込フォーム

法人、及び塾・予備校・学校での使用(一括購入)をご希望の方には
別途お見積もりさせていただきますので、
お問い合わせフォームからご相談ください。

でるとこ日本史講義
アラカルト ¥16,800(税・送料込)
数量 

関連ブログエントリー

『でる日講義−アラカルト−』に関するブログ記事です。

第一次世界大戦後の委任統治って?

地図・グラフ問題対策もやるよ!

三山のうち、北山にあった城はどれか?

「でる日アラカルト」購入者からのアドバイス

慶應大経済学部で焦らされるグラフ問題

『でる日講義−アラカルト−』出ます!

籠の鳥より監獄よりも、……?

テーマ史関連記事も参考にどうぞ。