でるとこ日本史講義−経済・外交史(近現代)−

近現代の経済史・外交史と、古代〜近世の貨幣史・交通史
でるとこ日本史講義−経済・外交史(近現代)−
4テーマを扱った映像教材です。
近現代を時系列に勉強したあとに取り組むと、さらに理解が深まります。
全550分にわたる講義を、およそ13分ごとに区切っていますので、集中して受講することができます。
テキストに収録されている演習問題まで取り組めば、近現代の頻出テーマは万全です!

なかみのご紹介

550分に及ぶ授業を収録した講義CD

講義CDは全550分、4枚組です。
内容は、経済史・外交史・貨幣史・交通史で、
平均13分の授業を42講収録しています。

※ご注意ください!

講義CDはWindowsパソコンのみで再生可能です。
恐れ入りますが、DVDプレーヤーやMacintoshでは再生できません。

サンプルムービー




重要度の高い、資本主義発達史と近現代外交史を、
まとめプリントを使ってテーマ別にたどります。

金本位制はどういう推移をたどって変動相場制に至ったのか、
産業構造はどう変化していったのか……
時代をまたいで一つのテーマを学習すれば、
ものごとのつながりがわかりやすくなります。
日清・日露戦間期の日露関係や、日露戦争後の日米関係、
銀本位制から金本位制に移行する背景など、
ハイレベルな内容にも踏み込んで、わかりやすく説明します。
その他に、古代〜近世の貨幣史と交通史も扱います。
難関大を志望する人は、細かい用語をGETするチャンスです。

映像講義の目次

第1章 近現代外交史
開国
初期外交
条約改正
日清戦争
日露戦争
韓国併合
第一次世界大戦
協調外交
満州事変
日中戦争
太平洋戦争
戦後 全2講
第2章 貨幣史
古代
中世
近世 全3講
第3章 近現代経済史
貿易開始の影響
経済の主な流れ 全2講
綿織物業と紡績業
製糸業
重工業
交通・運輸・大戦景気
明治初期の貨幣・金融
松方財政・金本位制
震災恐慌・金融恐慌
特講 国共合作と北伐
井上財政
高橋財政
重化学工業の発達
財閥解体
戦後経済
高度経済成長 全3講
第4章 交通の歴史
古代
中世
中世の港町
江戸時代の陸上交通
江戸時代の海上交通
平均13分の授業を42講収録しており、講義時間はあわせて550分になります。

テーマごとの流れを凝縮した、まとめプリント

穴埋め形式のまとめプリントを使いながら、講義を進めます。
流れをわかりやすくまとめたプリントは、
外交史・経済史が各2枚、貨幣史・交通史が各1枚
で、
合計6枚になります。
だらだら長い説明がついているようなプリントではありません。
密度の濃い、それでいてすっきりとしたデザインのまとめです。
だからこそ授業を見終えたあとも、
このプリントを暗記のモトとすることができるのです。

過去問から厳選された問題で、力試し

テキストには、近代農業史や
日米関係史・日露関係史・日英関係史など、
全時代の学習が終わった時期に解くべき問題を
27題、収録しています。
もちろん丁寧な解説もついていますが、
世にあふれるあまたの問題集や模試の解説とは違って、
入試に必要のない知識はまったく入っておりません。
解説のすみずみまで、しゃぶりつくしてください。

お申込フォーム

法人、及び塾・予備校・学校での使用(一括購入)をご希望の方には
別途お見積もりさせていただきますので、
お問い合わせフォームからご相談ください。

でるとこ日本史講義
経済・外交史(近現代) ¥18,900(税・送料込)
数量 

関連ブログエントリー

『でる日講義−経済・外交史(近現代)−』に関するブログ記事です。

難問? 2007慶應(商)の経済史