2012年夏期講習の感想をいただきました(2)

昨日に引き続き、河合塾で講習を受講してくれた方からの感想を紹介します。今回は、レギュラー授業を受けていない受験生です。

<Iさん>
池袋の河合塾での早慶大日本史を受講させて頂きましたIと申します。5日間ありがとうございました。正直、とてもレベルが高くこれほどの日本史の授業を受けたことがなかったのですが、集中しようと前のほうに座り最後までやりきることが出来ました。ただ自分のレベルが早慶のレベルにまったく達していなくテキストの問題が5~6割、先生から頂きました冊子の問題が3~4割しか正解することが出来ませんでした。自分の苦手分野、弱点がはっきりし、やらなければならないところが山ほどあると痛感しました。未見史料の解き方や知識をフル活用で解く問題は自分ではああいった考えはしたことがなかったので驚きと同時にとてもためになりました。 先生の教材はほとんど購入させて頂きましたが今回の授業では問題を解く際に文化史や前近代テーマ史の映像授業、難関大用語集解、史料がとても役に立ちました。同じターム(1日ずれていましたが)に普段通っている他の予備校の小論文の授業が2コマあったので予習、復習でてんてこまいになりましたが充実した5日間にすることが出来ました。冬には早慶大日本史がないということで残念ですが、今度こそ日本史道場に参加させて頂きたいのでその際はよろしくお願いいたします。本当に5日間ありがとうございました。

<石黒>
夏期講習お疲れさまでした。(中略)今回の講習では、独学だと甘い学習水準になってしまいがちだということがよくわかったかと思います。この時期にそれがわかって良かったと考えましょう。講座で得たものを、これからの学習に生かしてください。今度こそ、日本史道場でお待ちしています。

今回の講習で開眼した独学受験生は、既習範囲の学習レベルを必ず夏休み中に引き上げて、2学期からの近現代に臨みましょう。独学生向けの記事は先日紹介しました。
「夏期講習から参戦する方へ(再)」

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください

関連記事