尾瀬に潜む社会党内閣の年代

日本で最初の社会党内閣は片山哲内閣ですね。
1947年成立の内閣です。
その後、再び日本社会党から首相が出ました。
それが村山富市内閣ですが、その成立年代を知ってますか?
ちょうど47年後の1994年なんです。

ところで一つ質問メールを紹介します。

<Tさん>
こんにちは。質問があります。02 早稲田(商)の大問4のHの誤りを選ぶ正誤問題の文章中に、「北清事変は……列強に宣戦布告したことから始まった」とあり、「事変に宣戦布告をするという表現はふさわしくないから間違いだ」、とおもったのですが、解答をみると正文でした。宣戦布告は天皇や皇帝がするもの、というのは日本だけなのですか?お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

<石黒>
「列強に宣戦布告」をしたのは清国です。
一方「北清事変」という名前は日本名だと思いませんか?
日本の天皇は清国に宣戦布告していないわけです。

<Tさん>
よく考えればそうですね。ありがとうございました。ちなみに余談なのですが、群馬県に片品村という村があります。
 片(山哲)
 品(47)
 村(山富市)
昨日授業中にハッとなったのですが、この驚きと喜びを伝える相手が居ないので、いま先生に報告しました(笑)失礼します。

<石黒>
片品村! もちろん知ってます。この間も行きました。尾瀬ですが。
これブログで紹介したいですけど、来年にしておきたいですか?
あまりにうますぎます。かなりマニアウケでしょうけど。

<Tさん>
是非紹介しちゃってください(笑)

というわけで寛容なT君から、
かなりマニアな覚え方をいただきました。
相当きれいにハマってると思うのは僕だけでしょうか。
とりあえず群馬の方には通じるはずです。ぜひどうぞ。
ちなみにこの社会党ネタは××大学が好むんですよ。
ちょうど『MARCH学習院あるあるチェック』に出てきます。
そして、その2009年度版の紹介ページができました。
ぜひごらんください。

関連記事