関西学院大の正誤問題対策

9月の下旬のことですが、こんな質問をいただいていました。

<Nさん>
僕は藤沢現役館で夏期講習に石黒先生の授業を初めて受けて本当にわかりやすく近現代は暗記だけでは絶対に乗り越えれないと痛感しました!古代~近代も石黒先生の授業を受けていれば…とすごく後悔しています。話は変わるのですが僕は関西学院大学の教育学部を目指していて関学は正誤問題がよく出てと赤本に書いてあるのですが、石黒先生のあるある正誤問題センター試験編は関学の正誤問題には対応してないですか?

<石黒>
関西学院大の正誤問題はセンター試験とは少し傾向とレベルが違います。このため『あるある正誤問題』は、関西学院大の一歩手前のレベルの問題集だと考えてください。
ところで「関学は正誤問題がよく出てと赤本に書いてある」とありましたが、過去問をまだ解いていないということでしょうか? 何よりもそこに驚きました。今日から急いで始めるべきです。赤本は6月から始めることを提唱しています。

ちなみに僕も今、入試問題を解きまくっています。そして、あるゲーム関連本の監修をすることになったので、またまた歴史上の人物の勉強をはじめました。年内発売の本なので、わりと早く紹介できると思います。でもゲームなので受験生には関係ありませんね。

あるある正誤問題

センターの定番正誤文を、タイプ別にまとめました。

関連記事