日本史道場の感想(3)

冬の「日本史道場」の詳しい内容を、でるとこサイトに公開しました。パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

今日も、夏に開催した日本史道場の感想を紹介します。ハーフサイズ模試ではなかなかの得点を叩き出していたIさんです。

<Iさん>
大変いい刺激になりました!
ハーフサイズ模試では、時間が短いことに焦り、さらに変にあがりまくってしまい、ケアレスミスを連発していました。「自分が本番にかなり弱い」ということをあらためて実感しました。
テキストの予習でも、「あぁ、これ授業で先生が言ってた奴だ!」ということまでは思い出せても、その先の細かいところまでどうしても思い出すことができず、ついついノートの自分のメモをみてしまったり、先生の授業をきいてからやっと思い出す、というようなことが多々ありました。(こんな状態で早稲田行くとか言っているなんて…、と自分でも呆れてます。)
道場に参加することで、そういう自分の弱さや詰めの甘さに気づけたのは、本当に本当に大きな収穫だと思います。大変勉強になりましたありがとうございました!

冬の「日本史道場」は夏と同様に、演習問題のどっさり入ったテキストをあらかじめ解いてきてもらいますが、ハイレベルなのでなかなか手こずるようですね。でもこれが最難関大入試の現実です。もうこの時期ですから、メモを見ながら……なんて甘えは許されませんよね。冬休みに入る前に気持ちを引き締めたい受験生には、ぜひおすすめです。

冬の「日本史道場」は以下の日程で開催します。

とき 12月18日(日曜)9時30分~17時
ところ 高田馬場

お申し込みの受け付け開始は、11月5日(土)午後10時です。先着30名限定の講座となりますので、お早めにどうぞ!

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください

関連記事