絶版の書籍

読むだけ日本史(1)古代〜近世

読むだけ日本史(1)古代〜近世

出版社: 学研

コンパクトなサイズで
両面見開きで一つの話がおさまっており

電車の中でも、すぐに勉強できるようになっています。
赤字の用語は教科書の太字とは違って、
本当に出題率の高い用語です。
付属の赤シートで隠してチェックしてください。
また、コンパクトサイズであるということは、
説明の文章は冗長ではなく、
シンプルにおさめてあるということです。
このため、論述問題で使うべき「簡潔フレーズ」が満載、
ともいえるのです。

  • 標準
  • 参考書
  • 政治(前近代)
  • 3月
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
読むだけ日本史(2)近・現代

読むだけ日本史(2)近・現代

出版社: 学研

  • 標準
  • 参考書
  • 政治(近現代)
  • 3月
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
受験生が本当にほしかった問題集

受験生が本当にほしかった問題集

出版社: 文英堂(シグマベスト)

近現代のA〜Dランク用語をくまなく網羅した問題集です。
情報量で比較すれば、当方が出している出版物の中で
最もお値打ちな教材だと言えますが、
書店ではすでに販売終了してしまいました。

大学受験進研ベストセレクション

大学受験進研ベストセレクション

日本史B(共著)
出版社: ベネッセコーポレーション

この出版社は学参からは撤退してしまいました。
このため、今となっては幻の参考書です。
昭和以降の政治部門と、
明治時代以降の文化部門を書いたのですが……。

秘宝 石ゴロの謎

秘宝 石ゴロの謎

1991年に自費出版した、
用語を覚えるためのゴロあわせの本です。
全56ページを手書きし、
500部ほど自分で印刷・製本したことは、
もう遠い思い出ですね。
値段は付けず、カンパという形での頒布でした。
そもそもある男子生徒2人からの要望で
作るに至った本でしたが、完成したことを発表したところ、
授業後にたくさんの生徒が手にとってくれました。
あの時感じた喜びが、
今現在の僕を支えているんだと思います。